2013年9月7日土曜日

初めてのあずき栽培

今年の畑の夏野菜、
とうもろこしはほぼ全滅、枝豆もさほど収穫がなく、
かぼちゃは結実前に枯れてしまう など、
なんだかなぁ~ というヒドイありさまでした。


思うにとうもろこし、枝豆は
今まで栽培したことがない新品種の種を導入したことで
今年の夏のような管理が難しい気候では
うまく育てることができなかったみたいです。
といいつつ、ワタシの技量がまだまだということなんですけど。。。




そういえば、今年の夏は初めて「あずき」も蒔いてみました。



蒔き時が初夏らしい と聞いたような気がしていましたが、
もっと遅くに種まきした方がよかったのか、それとも夏が暑すぎたのか、
莢がなんだか黄色くなってきました、あれ~???



種袋には収穫は10月となっていますが、9月に入ったばっかりなのに
収穫してもいいんでしょうか?


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花は引き続き咲いていますので、とりあえずトラ柄っぽくなった莢のものを中心に
莢のみためしに収穫してみました。




地道に莢を割り、あずき粒を出す事小一時間、





うっ、粒が小さい!
どうやら粒が大きくなりきらずに莢が黄色くなってしまったようです。


比較用に頂いたあずき(新潟県粟島産)と比べてみましたが、


大粒のあずき(大納言)を蒔きましたがこれでは少納言です。
(大納言小豆は粒が大きいことの他に
大納言→切腹しない(?)→皮がやぶれにくい という名前の由来もあるみたい)



憎いカメムシ類に気をつけて
今、花が咲いている分に期待することにします。


0 件のコメント:

コメントを投稿

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。