2013年9月9日月曜日

水耕的室内葉物栽培

最近はニワトリ、うずらの家禽ブログになりつつあるワタシのブログですが、
野菜の栽培もホソボソと続けています。(失敗続きですけど)

最近は、














お弁当箱くらいのプラスチックケースにセルポットをカットして入れ、
葉物を育てております。

培地は種まき培土、たまに液肥を与えていますが、
ECとかの管理は全くしておらず、水耕とプランターの中間みたいな
中途半端な栽培です。



窓際で育てているのになぜか徒長してしまったっぽいレタス・・・
















小松菜はとりあえず、ウズラたちのエサにできるくらいはありそう。

このほかに水菜、ルッコラなんかを育てているのですが、
雨がかからない室内栽培だと速攻でハダニっぽくなります。
更に葉っぱをもうちょっと大きくしたい と肥料分を多くしてしまうと
どこからともなくアブラーがやってきたり。。。

でも、冬は真っ暗な日中のニイガタでは
今が室内栽培のベストシーズンなのです。(たぶん)


クリックありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。