2013年9月13日金曜日

次郎の子、MUKAGO (ながいものむかご)


チューリップがまだ咲いていた5月のこと、


うちの畑ではお初品目となる 「ながいも」 を植えつけました。
品種はげんこつ次郎。
ながいもとは言っても「いちょういも」のような形状になるみたいです。
なんで次郎なんだ?



それから4ヶ月。
草がボーボーでなんだか分かりにくいですが、最近の様子はというと
支柱に次郎さんのツルが絡んでいます。
4株(個)植えたので4本支柱を立てましたが、
なぜか写真右の支柱が大人気なようで、
隣、そのまた隣のイモヅルまで1本の支柱に絡んじゃって大変なことになっています。

いもの収穫はこのツルや葉が完全に黄色くなって枯れた後とのこと。もう少し先のようです。



ですが、
この次郎さん、むかごが出来やすいタイプのようでツルに沢山付いています。
むかごが大きくなり、ツルに軽く触れるだけでポロポロと落ちてくるので、
大きいものを摘み取ってみることにしました。

案外採れました☆


まとまった量が採れましたので、さっと水で洗い、




お米と一緒に土鍋に入れて、むかごの定番「むかごごはん」にしました。

みつばと試し掘りした新ショウガがあったのでトッピングしていただきました、うましー♪


こんなに小っちゃくても食感はながいも。ひと粒ひと粒にギュッと詰めてみました
と言う感じ。


むかごに浮かれている今日この頃ですが、
実はいもの方はすごーく小さくてガッカリ↓↓ なんてオチは勘弁してほしいです!




クリックありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。