2014年5月15日木曜日

またぼちぼちとブログを再開します

半年間休眠しておりました。

我が家の栽培ラインナップはほとんど去年と変わっていませんが、
またちょこちょこと更新していこうと思っています。

まずは雪国の長い冬を過ごした果樹を。
どうした?この木何の木?

気になる木の答えはレモン(アレンユーレカ)

冬の間、室内のロフトスペースに置いていたのですが、「冬だし、大丈夫だろう」と
水遣りをなまけていたら、このざまです。
ですが、気になる木は けなげ にも花を咲かせ、実を結んでいるんです(それもたくさん)。
なんだかこの半年間のぐだぐだを象徴するかのようなレモンの木です。
 
 
お次の方は、

あんず、山形3号さん

このお方も長い間、我が家の果樹メンバーを務めてもらっていますが、
胴枯れ病などを経験。なかなか十分な収穫までが遠いのですが、
うーん、今年も厳しいか?


本日の最後の方、
ブルーベリー3種(ハイブッシュ系だけど品種不明)

白い可憐な花を咲かせているものあり

たわわに実を結ぶものあり

剪定や追肥も適当(というかほとんど放任栽培)にもかかわらず、
毎年たくさんの実をつけてくれるブルーベリーは
ぐだぐだな我が家に合っているのかもしれません。


クリックありがとうございます!

2 件のコメント:

  1. お久しぶりです。

    「素人中の素人」を自任する当方ですが、今年も庭の片隅に(鉢植え含む)パセリやらトウガラシやらを植えてみました。

    しかし、悲しいかなパセリ以外は枯れてしまいましたね。
    やはりキュウリとかは畑じゃないとダメなのかしらん?食べれる物なら一石二鳥と欲張ったせいですかね?

    ちなみに、三年位前に植えたブラックベリーは手を掛けなくても毎年コンスタントに実を付けます。
    どうやら、あの系統は強いみたいですね。

    返信削除
    返信
    1. 一匹狼 さま
      ごぶさたしておりました~
      またぼちぼちと更新していくつもりですので、よろしかったら
      お付き合いくださいませ。

      なんとー!枯れてしまったのですか! うーん残念。
      という我が家も、地植え後1週間でナゼかゴーヤを
      枯らしてしまいました(^^;

      ベリー類は普通のイチゴも含めて強くて安定していますね。
      酸っぱくてもその酸味がジャムやコンポートに最高なので
      重宝するありがたい果樹です。


      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。