2014年5月20日火曜日

今年はガチでトマトを!

今までは水耕と畑で行っていたトマト栽培ですが、
きちんと成果を出したい今シーズンのトマト栽培は畑をメインに考えています。(まだ未定なのですが。。。)

かなり早い時期から悩んで決定した今年の栽培トマト品種は
中玉トマトで絶対にはずせない
・シンディースイート
今年こそは絶対に収穫したい
・コストルートジェノベーゼ
国内種苗メーカーの大玉トマト品種から
・おどりこ
同じく大玉トマトから憧れの
・アロイトマト              の4品種をチョイス

ドライトマトにはシンディしかないと思っているので、シンディースイートのみ本家(サカタのタネ)より苗で購入し、
他は種まきから行っています。

シンディスイート 畑で6株育成中

立派な苗で我が家に届きすぐに畑に移植しましたが、GWあたりまで霜注意報が出るくらい
朝晩の冷え込みが厳しく、少し下葉が痛んでおり、成長点もちょっと紫っぽいです。

でもなんとか一段目は無事に着火ではなく着果

現在のシンディーは1段目が着果、2段目が開花中、3段目が出蕾 といったところ。



おどりこ 2株
現在1段目の蕾が出てきたところです。
大玉トマトは毎年うまく育てられないので、今年は何とか大量収穫といきたいところ。


今年こそは(と毎年思い続けている)コストルートジェノベーゼ2株

大変たいへんお世話になっている、主に食材な備忘録のduckbillさんから、以前トマトをはじめ、たくさん種を
頂いていたのですが、発芽後のがさつな管理のせいでことごとく貴重な種をダメにしてしまいました。
最後に手元に残しておいたコストルートの種と偶然見つけたコストルートの種を合わせて蒔いた今年、
なんとか無事に育ってくれて、畑の移植にたどり着く事ができました!よかった~!
(duckbillさん、きちんとご報告できずすみません。大変ありがとうございました)
やっぱり寒かったようで茎は紫

そのコストルートさん、
無事、出蕾です!パチパチ~

ずっと願い続けて、今年やっと叶いました。
他のブロガーさんたちもおっしゃっている鬼オニな花とはこれですね、ようやく確認することができました。
さらに大玉なのにひと房で8個の蕾とは。
なんだか勢いも強そうなので、わき芽を取らずに2本で仕立ててみる事にします。



その他に現在、遅れて種を蒔いたアロイトマトを育苗中。
アロイ以外は現在畑のまだビニールを張っていない雨よけハウススペースに植えてあり、
梅雨入り前にハウスにビニールを張る予定です。


毎年出遅れて、畑・水耕ブロガーさんたちのトマト記事をうらやましく眺めていたのですが、
今年は何とか背中を追いかけて行けるかなぁ(息切れ注意)



クリックありがとうございます!

2 件のコメント:

  1. コストルートジェノベーゼ、鬼花もしっかりしていていい感じですね~。(^^)
    全ての花房の天辺は大抵鬼の筈です。
    水耕でもあれだけ味が出るトマトですから、土耕ならさらに味が濃く出来るかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. duckbill さま
      ホントにたくさん頂いていたにもかかわらす、結果的に粗末にしてしまい
      大変申し訳ありませんでした・・・それもこんな形でお知らせして・・・。
      背水の陣で望んだ今シーズンでしたが、発芽、育苗方法を変えたこともあり
      ずっと願っていたコストルートジェノベーゼの開花を見る事ができそうです。
      無事に収穫できるといいなぁ~

      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。