2014年6月7日土曜日

プランターメロンの経過

先月の植え付け後(記事)にはさみしかったベランダのメロンプランターですが、
先月はまだスカスカでした~


 今週のメチャクチャな熱波にも耐え、
ようやくいい感じ♪
 それぞれの葉に勢いがでてきました。


とくにレタス、メロンよりデカイ!



レタスにおされ気味のメロン(アンデスメロン)ですが、本葉の枚数が4枚以上になったので、
摘芯です。
ここから既に出てきているわき芽を伸ばし、2本仕立てで育てます。


レタスは左右どちらのプランターのものも収穫時期です。
左プランター

右プランター

ちょっと頂いたりしたレタス在庫がある為、収穫が遅れているレタスですが、味見にちょっとちぎってみたところ、
苦みもなくいい感じです。
畑で育てるとどうしてもナメクジが付いてしまい、よく洗って食べるとはいえ、ちょっと(´ヘ`;)ウーム…
ベランダ栽培はナメック星人の心配も必要なく(たぶん)、また、ほしい時に欠きとって使うことができるので、
大変重宝します。


そんな理由で植えた、イタリアンパセリも
なかなか使えるほど大きくなりませんが・・・

畑からスカウトしてきた青しそも
こちらはそろそろ収穫できそう

メロンの為に寄せ植えした小ねぎもこれから大活躍してもらいます。


クリックありがとうございます!

2 件のコメント:

  1. いつもながら、分かり易い説明&写真で感心しています。

    ウチは主にプランター栽培ですが、パンダさんが植えられた様に種類が多くても、各々が立派に育つんですね。
    こちら、先日枯れたピーマンとトウガラシに代えて、オクラとトマトを植えてみました。

    何故か?調子の良かったパセリが枯れてしまい、がっかりしているところです。
    もしかしてナメクジの仕業かも?

    返信削除
    返信
    1. 一匹狼 さま
      今シーズンに購入した大型プランターは深さも結構あるので、調子に乗って
      たくさんの種類を植えつけています(^^;
      リーフレタスなどは葉が横に広がるので、プランターの地表温度が上がりすぎずに
      案外いいのかもしれません。

      パセリ、残念でしたね。。。
      ナメクジはこの時期可能性がありますね。コガネムシの幼虫の可能性も。
      ウチのプランター養生していた里いももコガネムシの幼虫に食べつくされました。
      新しく植えたオクラ&トマトはすくすく育つといいですね!

      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。