2014年9月4日木曜日

ゆうがお栽培ファイナル、で、かんぴょう完成

猛烈に暑いかと思うと、バケツをひっくり返したような雨が降り、なんだか変な天気だった夏が終わり、どんどん日が短くなっている感じがします。

夏の間、可憐な白い花を咲かせていたゆうがおもそろそろ終了。
名前の通り、夕方から白い花が咲きます

ウドンコやら虫やらで、どうなる事かと思いましたが、初めてのゆうがお栽培は2株植えて3個の収穫となりました。少ない気もしますが、かんぴょうまでの工程はかなり手間が掛かる事がよーくわかったので、ちょうどよかったです。

すごく大きくて重いのでゴロゴロ採れてもそれはそれで大変かも・・・


一番大きかったのは、最後に収穫した3個目の7.4kg。
ゆうがおの実では良サイズ

いいサイズですが、無謀にも今シーズンのゆうがお栽培は棚栽培で行った為、収穫の際は腕、腰が壊れるかと思いました(汗)。


そして、加工(かんぴょう剥き)、乾燥させていたものが、

かんぴょうとして無事に干しあがりました!
カラカラに干した後は紙に包んで冷凍などにしておくとよいようです。


かんぴょうの本場では早朝に収穫し、その後総出でかんぴょう剥きを行った後すぐに干す という記事を目にしたので、収穫、加工、乾燥のスピードが大事なのかもしれません。

が、手間が掛かるかんぴょう剥き。
ちょうど休日にベストな収穫期日を迎えるわけでもなく、また収穫日が晴天なわけでもない為、雨が心配される日は部屋干し(笑)。
干し柿と同じく、扇風機で乾燥

かんぴょうにするには、ゆうがおの実を未熟果で収穫しなくてはいけない為、種を取る事はできませんでしたが、かんぴょう好きなムスメもかんぴょう剥きがかなり気に入ったようで、楽しくかんぴょう作りを行う事ができました。スペースと種があれば再度チャレンジしたいゆうがお栽培です。



クリックありがとうございます!

4 件のコメント:

  1. ちょうど、先週でしたか(日曜?)NHKの朝の番組でかんぴょうの特集をやってましたね。
    「達人」のかんぴょう捌きは、さすがの職人気質でした。

    娘さんもひと手間かけられた かんぴょうは、きっと格別の味わいになる事でしょう。

    返信削除
    返信
    1. 一匹狼さま
      かんぴょうの季節なので、放送されてたんですね。
      ウチは栽培方法から道具まで、素人のかんぴょう作りではありましたが、全く農作業に協力的でないムスメもこのかんぴょう剥きだけは喜んでやってましたので、それだけでもホントよかったです。

      削除
  2. できましたね~!
    無漂白でもこんなに白いんだもの、漂白する必要など全くないですね。
    お盆に佐久の産直で、かんぴょう用のユウガオを見つけて、我が家もマネッコでかんぴょう作りやろうかなぁって思ったのだけれど、かんぴょうカンナが無いのであきらめました(笑)。
    やっぱり挑戦するんだったかなぁ・・

    返信削除
    返信
    1. duckbillさま
      手づくりかんぴょうの出来上がりは切り干し大根みたいな茶色になるのかと思いましたが、思いのほか白く出来上がりました。これから茶色く変色してくるのかもしれませんが、どうせ煮るのであまり気にしません^^
      産直でゆうがおの実があったんですね!あまり流通しない野菜ですからめずらしい!
      かんぴょうカンナもそんなにうまく剥けるわけでなく、ピーラーで力をかけながら剥いてもできそうですので、今度見かけたらぜひお試しくださいませヽ( ´∀`)ノ

      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。