2015年2月5日木曜日

第一弾トマトの種まきはうまくいったか?

立春を過ぎましたが、まだ雪が残るニイガタ、寒いです。(今日はちょっとあったかいけど)

2月に入り、いよいよわくわくの種まきシーズンに突入(?)
先月に種まきしたピーマン類はなんだかいい感じなので、調子に乗って、毎年失敗しているトマト類の育苗にチャレンジします!


まずはトマトの種まき。
つい先日、ワタシごとですが、誕生日をむかえ、「今日、種まきしたら何かうまくいくかも!」と、勢いで種まきを行いました。

種類は6種。
・赤の大玉、コストルートジェノベーゼ
・オレンジのミニ、グラッセオレンジ
・緑のミニ、グリーングレープ
・黄のミニ、きら~ず
・白のミニ、スーパースノーホワイト
・黒の中玉、ビックブラックチェリー   の、わりと個性的なトマトでいきます。




種は濡れたキッチンペーパーに並べてジップ袋に入れ、ファンヒーターの上に放置。
偶然にもいい温度だったらしく、2日後から発根がみられ、コストルートジェノベーゼを4粒、他は2粒ずつの種まきでしたが、4日後にはコストルートが1つ発芽しないものの、他はすべて発根してくれました。


毎年、取り違えて訳がわかんなくなってしまうので、しっかり品種を記入して、

ココピートを詰めた100円ショップの小物入れに並べます。


保温、保湿のために軽くフタをしていたところ、
あ゛~ くるくる苗になってる(泣)

フタで頭がつかえてしまったようで、苗がくるくるしてしまいました。

とりあえず第1弾の種まき、発芽はうまくいきそうですが、問題は暗く寒いニイガタでの育苗。早く暖かくなってほしいものです。



クリックありがとうございます!

4 件のコメント:

  1. 今年のトマトラインナップはカラフルですね~(笑)
    発芽も順調そうで何よりです♪
    そうそう、発芽しても寒い時期の育苗は大変ですよね~!
    東京でも大変だもの、新潟なら倍は難易度が高そうです。

    返信削除
    返信
    1. duckbill さま
      悩んだトマトの品種選定ですが、結局決め切れず、小さくてカラフルなものを
      選んでいました。。。
      まだまだおひさまが少なく、せっかく芽がでてきたトマトやピーマンの苗も
      ひょろひょろと徒長してしまいがちなので、今年は照明をつかって
      幼苗期の育苗をしていこうと思っています。

      削除
  2. pandaさん、お誕生日おめでとうございましたー(*^-^*)

    我が家はもう、双葉が開きかけたら加温無しにしちゃってますが、流石に新潟では寒いですよね…、難しそう。
    これはもう、愛で暖めるしか…(笑)

    pandaさんも今年は宝石箱仕様ですね!うふふ、Grean Grapeがおソロです。この品種、今のところはヒョロッとしなくて良い感じですよー♪ 育てやすくて美味しいと良いなぁー。

    返信削除
    返信
    1. Naomi さま
      ありがとうございます!なんだかんだ言っても、種まきした日を忘れちゃうので、
      覚えやすい日にしたんです(笑)
      皆さんの種まき記事に刺激されて、冬に種まきするものの、毎年撃沈して
      しまっていたので、今年はちょっと過保護ぎみに育てて行こうと思います(^O^)

      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。