2014年10月10日金曜日

スーパー(の)みつば栽培の再生栽培はモリモリいい感じ

それはだいぶ前のこと、今年の1月。
お雑煮に散らす為、スーパーにて みつば を購入。
水耕栽培のみつばは比較的価格も安定しているものの、年末年始はやっぱり少しお値段高め。

もったいなくて、スポンジごとコップへ(貧乏症)

みつばのコップ栽培(水耕栽培)はわりと簡単に出来る らしいのですが、ワタシはナゼか、いつチャレンジしてもスポンジとみつばの境目がドロドロに溶けて終了になってしまいます。

みつばは大好きなので、これまでにも種を購入して蒔いてはいるのですが、季節が悪いのか、方法がまずいのか、はたまた種が悪かったのか、浅く蒔いても(みつばは好光性)深く蒔いても発芽はチョロチョロ、うまく育てることができませんでした。
ワタシはこんなにもみつば好きなのに(笑)


そんな思いがやっと通じたのか、春の終わり、
コップ栽培のみつば、モリモリっと根付きました。わーい!
春先はハダニが酷かったですが、ベランダに出し雨に当てたら少しずつ良くなりました

スポンジごと土に軽くうめてコップで育てていましたが、土の方へ立派な根がどんどん伸びて来た事を確認したタイミングでスポンジを出来るだけピンセットで剥がし、100円ショップで購入したゴムバケツの小さいヤツに培養土を入れて植えました。
水耕→土栽培完了です。
プランターでもいいと思うのですが、湿気っぽいところが好きなみつばなので、土をバケツにたくさん入れて、後はベランダで適当に育てています。



その後、暑い暑い夏はなるべく日陰になるようにベランダの隅っこへ。、
よかったー!残ってる!

ベランダはバッチリ暑い南側の為、心配しましたが、気温の上昇とともに茎が伸びて小さな花が咲きました。葉の数はどんどん減っていたので、消えてしまうかな と思っていましたが、何とか生きているようです。

小さな花のあとには種が出来ていましたので、この種をバケツ内の空きスペースに蒔いてみました


その後、
古い株からは新芽、葉が発生中
種からも芽が出てきました
今まで種をわざわざ買って蒔いてもまいてもうまく育てられなかったみつばが、いとも簡単に発芽して育っています。今までは何だったんだろう?


ということで、スーパーみつばの再生栽培(inバケツ)はまだまだ続きます。


ちなみに、

ずっとコップに挿しておいた水耕せりも同じ方法で再生栽培が成功?しています。
みつばと同じゴムバケツ栽培ですが、こちらは地下茎でどんどん増えていく感じなので、収穫量を増やすにはバケツのサイズアップが必要なようです。


クリックありがとうございます!

2 件のコメント:

  1. みつばの再生栽培?は初めて聞きました(笑)

    一般に好き嫌いがある様ですけど、私も味噌汁に入れるのが大好きです。

    返信削除
    返信
    1. 一匹狼さま
      セリやみつばなど、根付きで売っているものは再生させて再び収穫が可能ですよ と
      いうブログ記事を見た事があったので、何度かチャレンジしていたものの、今年やっと軌道に
      のりました(笑)
      花から新鮮な種が採れて、そこからまたどんどん増えてくれているので、家の日陰に植えて
      春の根みつばもいいな~とたくらんでおります(´∀`)ノ

      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。