2014年5月25日日曜日

メロンとしいたけ、同居開始

まだ、雪がしんしんと降る2月、
ふと目にとまったスチール製の脚、枠にフエルトカバーを掛けて使うタイプのプランターが
お買い得価格だったこともあり、我が家に届いていました。。。
土を入れる部分も大きく、容器に足が付いているような形状なので、ベランダ栽培にはきっとピッタリ。こりゃウチのベランダ、素敵になるわ~ とポチった訳ですが。


時間は過ぎて5月、
あれ~?どうした?
明らかに変です。オサレのかけらもありません。


見た目を台無しにしていると思われる原因は、
どーん!
プランターに同居している原木しいたけ。

このプランターを設置したと同時にしいたけ原木の置き場にちょうどいいなぁ と思ってしまい、原木はプランター下に配置。プランターの足元に直射日光とベランダ床からの照り返しの日差しを防ぐに草よけシートを被せてあるのです。見た目は最悪ですが、おかげでこの時期でもしいたけがボツボツ。
また、この位置に原木を置く事で、プランターの植物への水やりの際に浸透して排水された水が原木にポタポタと掛かり、同時に水やりできて超便利(笑)。

もちろん、ベランダなので
原木の長さの関係でトロ箱のフタが日除けになっています
洗濯物とも同居します!


このベランダプランターには、
寒かったから、どの苗も小さめ

ずっと育ててみたかったけど思いとどまっていたメロン(アンデス)、その周りにスーパー小ねぎ(いわゆるスーパーで買った小ねぎの再生苗)、たくさん種まきしたのに僅かしか残らなかったリーフレタス、さらに爆発パセリ(この記事)が入っています。


どの苗も小さいせいか、すき間がまだまだあるので、
ワイルドしそは親戚と交配して香りが無くなったりするけど、この人たちはまだ大丈夫そう

畑で勝手に生えてきた青じそをスカウト。
キッチン脇がベランダなので、キッチンガーデンなプランターになれば便利だわとスタートしたプランター栽培ですが、とりあえずビジュアルを除けば今のところ順調です。


クリックありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。