2014年6月1日日曜日

2014春 畑の様子 その1

現在、自宅から歩いて5分ほどの所に畑を借りています。
2009年の秋から借りているのでかれこれ5年目です。

それなりに毎年収穫はあるのですが、
もう少し効率よく、多品種の野菜を育てたいなぁと常々思っているものの、なかなかうまくいきませんね・・・

そんな我が家の今年のプラン&現況はこちら。

今年はウネの大きさや方角を大幅に変更してみました。



その中でも、アスパラガスは不動のポジション。
既に立茎開始

以前、別のところで畑を借りていた時から育てているアスパラガスは、ずいぶん立派な株に
なりました。毎年収穫量が増えている唯一の作物がこのアスパラ。
窒素食いで肥料負けしないみたいなので、ワタシのように雑な管理、追肥でもスクスク育ってくれています。
アスパラガスの植え付け位置は隣接した住宅の影にならない所なので、どの季節でも終日、日光があたるこの畑のベストポジションです。



これはご存知、さといも。
一見調子よさそう

種いもから芽が出てきたので、畑に植え付けしようと養生中のプランターから掘り上げたところ、

!!ガーン!かじられてる!!

毎年、冬季の保管がうまくいかず、芽だししたいもを春に購入していましたが、今年は保管場所を変更し、
昨シーズンに掘り上げた親いもをいいコンディションで残すことができました。
春より屋外のプランター内で養生していましたが、どうやらコガネムシ(幼虫)がたくさん入ってしまったようで、大事な芽だしイモをかなりの数かじられてしまいました。(泣)
とりあえずこのまま植えつけますが、これでは途中で枯れてしまうかもしれません。。。



今年、めちゃくちゃ気合が入っているのはトマト。
雨よけ完了

今年は種から育苗した苗もうまく育ったので、はりきって雨よけハウスも新調しました。
このハウス内は間口が広く、2畝タイプ。
雨がかからない内側部分にトマトを配置し、ハウス外側の雨がかかる部分にミニきゅうりのラリーノ、
パプリカ、スナップエンドウやらいんげんまめなど、盛りだくさんに植えてしまいました。


おいしいミニきゅうり、ラリーノは収穫が始まりました


トマトも3種類(シンディスイート、コストルートジェノベーゼ、おどりこ)も開花、結実と無事に推移しています。初収穫が待たれるところです。



クリックありがとうございます!

4 件のコメント:

  1. わー、立派な雨除けハウス!
    コストルートはそれほど割れやすくは無いですが、シンディースイートは雨除け必須でしょうね。キュウリと混植ってナイスですね!やりたかった…やりたかったよ、うん(TωT)(笑)

    毎度のことながら、Pandaさんの菜園マップがすごい楽しみなんです(笑)
    もう今となっては手の届かなくなった畑を夢見ながら、良いな♡良いな♡と、あれこれ想像を巡らすのが楽しくてねー(うわー、切ない ww)

    返信削除
    返信
    1. Naomiさま
      あれもこれも手を出してしまう性分で、結局どれも中途半端な結果しか
      出ていないし~という過去を反省して、今年は畑、気合入れてがんばるぞーー☆ と
      と雨よけハウスを購入しました ←(´・ω・`)?ナンデ

      その後、きゅうりとトマトの混植ってダメだよ~って言う記事をWebで発見してしまったので、
      このアイデアはだめかもーー (|li´◇`)

      削除
  2. トマト隊、かなりの重装備ですね。
    雨除けは、果実に雨が当たらなければ良いのでしょうか。
    ウチは風がとても強いので、雨除けは難しく、配備するのは実割れしにくいアイコのみです。
    キュウリも、もう収穫できるのですね。
    この暑さだと、冷やし中華にいいかも。

    返信削除
    返信
    1. kappaさま
      今年は大玉トマトを何種類か植えてみたので、大型の雨よけを導入してみました。
      もともと水はけのよくない地盤なので、効果は薄いような気もしますが、
      マルチ+雨よけハウスでどのくらい大玉の実割れを防ぐことができるかと
      いうところです。
      きゅうり、まさに大活躍です!このミニきゅうりはたくさん採れるし
      味もよくて見た目もかわいく、おすすめ品種です。

      削除

お返事が遅くてごめんなさい。でもちゃんと見てます。